悩み解決!首イボの治療費と各種料金

男性が胸をちらちらと見ます。
女性が首元をちらちらと見ます。

この例え、言っていることは同じです。
気になる場所に視線がいくものです。まあ、男性の胸ちらは本能のさがみたいなものですが。

女性からの首元への視線。それはそこになにかあるからです。
歳をとると、人は誰でも首にイボができてくるものです。
それは逆らえない人の退化の証拠であり、別にほおっておいても問題ないといわれていますが、美を損なうものではあります。

それに首イボは加齢が進むにつれて、大きくなったり、数が増えてしまうかもしれません。

なにより、見た目的に年老いてみえます。
治せるものなら治しておきたい。

でも・・・

皮膚科に行ってどのくらいの費用がかかるのか?
治療法とはどのようなものがあるのか?

ここでは皮膚科での治療法やその費用についてご紹介したいと思います。

首イボの治療費はいくらかかる?


首イボの治療費は、単純にその人の首イボがどの程度の症状なのかによって変わってきます。
初期段階の小さいな首イボなら治療法も簡単なもので済みますが、ある程度進行した首イボになると、大きさと数が異なります。

治療費は、首イボの切除のためにどのような治療をしたのかということで、料金に差が出ます。

簡単な治療としては、冷凍療法や炭酸ガスレーザーでの施術が行われます。

皮膚科やクリニックにより、若干の料金は異なりますので、平均的な相場をご紹介します。

液体窒素による凍結療法


保険が適用となります。大体イボ1個400 ~500円程度となりますが、イボは複数個できることが多いため、治療費はだいたい5000円以上になることが一般的です。

医療用ハサミでの切除


多くの場合保険が適用となります。こちらも相場的には5000円~8000程度になります。

レーザーによる治療


全額負担となり、保険適応外となり、大体イボ1個1000円から2000円程度。

 

注意点


どの施術もイボの大きさや形状により金額がかわる場合があります。
また上記の値段は施術料金を挙げたものであり、初診料・診断料・処方箋料などは別途費用が必要となります。

首イボはほおっておけば増えていきますから、早めに治療すれば費用もその分抑えられます。
早期発見早期治療を心掛けましょう。

最後に、このブログについて


このブログは主に「首イボ」についての記事を書いています。
加齢にともない、どうしてもできてしまう首イボは、女性の魅力は落としてしまうものです。

首イボの原因、症状、除去方法、治療費、対策コスメ、首イボのクチコミを知ることで、首イボの対策を施し、女子力UPを誘発し、コンプレックスを削除していきましょう。

火のない所に煙はたちませんが、火元がわかれば、火事になる前に、消火できます。
このブログがあなたのお役にたてれば幸いです。